記事一覧

北海道産 白雲丹

ファイル 1885-1.jpgファイル 1885-2.jpgファイル 1885-3.jpgファイル 1885-4.jpeg

地の雲丹、徳島県の雲丹は終わり、北海道産の黄雲丹は禁漁、白しか入荷はない。

外国産のえぐい雲丹はいっぱいありますが、使いません。

魚屋の親父には高くつくから、いまはやめておけ、と言われましたが 言われると買ってしまう性分、お高くつきました。

片手で少しお釣りがきたくらいです。

気仙沼の天然本マグロも入荷、色艶が違います、トロと赤みを切り分け、両方味わってもらいます。

養殖マグロとは全く違うお味です、原価率も無視の一品でした。

今夜は、大荒れの様子、営業は辞める予定です。

皆様も、油断なくお過ごしください。

きのこのスープ

ファイル 1884-1.jpg

今年はきのこが豊富です、暑さと湿度がうまく交互に来たので、お山はきのこの宝庫になってます。

すべて天然物ではありませんが、キノコと水だけで美味しいスープになります

山の恵みです

濃いお味が好きな方は、少し出汁を加えればOKです

毒キノコに要注意です。

次回は、キノコご飯。ご期待ください!

舞茸

ファイル 1883-1.jpgファイル 1883-2.jpg

見つけることが出来たら、舞い上がってしまうくらい嬉しいと聞いてます、舞茸。

天然モノは、キロ一万円です。

原価無視して、お出ししてます、スープに、お魚料理に、お肉にも全て添えます

主役を食ってしまう個性と旨みがあります。

お鯛さんと焼いただけのお料理、すだちを絞って戴きます。

海の幸と山の幸の饗宴。

今日は夕方からまたまた、試飲会。

ラックはブルゴーニュが素晴らしい品揃えです、期待してます。

天然マイタケ

ファイル 1882-1.jpgファイル 1882-2.jpg

秋は、キノコの季節

スーパーに売っているキノコとは別物とお考えください

山の滋養分をたっぷり含んだ天然モノは、天からの贈り物です


全て香りも味わいも全く別物です、今回は青森県から舞茸が届きました

マツタケもおいしい季節ですが、このマイタケも最高です。

イチジクが終盤、粗糖で作ったブリュレと組み合わせは抜群です。

はもちり会

ファイル 1881-1.jpeg

今入荷した、松茸!

虫食いなく、上物です

お待ちしてます。

紀州加太の真鯛

ファイル 1880-1.jpgファイル 1880-2.jpeg

お魚で、唯一  お、をつけて呼ぶお魚が、この真鯛。

それぐらい、美味しく、香りよく、上質。

おたいさん、脂も旨味も、ますます乗ってきました。

たいご飯が美味しいのは、当たり前ですね。

日本で一番、と思って調理してます、鈍い人にはお出ししません。


コート・デュ・ローヌ、の白ワイン、もちろんビオ

この白ワインと相性が良いです、一度お試しください。

岩牡蠣、

ファイル 1879-1.jpgファイル 1879-2.jpgファイル 1879-3.jpg

天然物の岩牡蠣、もう終盤?かとおもってましたが、水温が高くまだ潜れるので出荷されてます。

クリーミーな天然の牡蠣は養殖物とは違います。

海の、ミルクです。

合わせたいのはシャルドネの最高峰、こんなよい白ワインを昨日のAMGさんの試飲会で飲んできました。

諭吉さんが2枚です、我々は上代よりもお安く買えるんです。

飲みたい人は予約してね、でも2011年はすでに完売、2012年になります。

ページ移動