記事一覧

三重の椎茸

ファイル 1898-1.jpgファイル 1898-2.jpgファイル 1898-3.jpgファイル 1898-4.jpgファイル 1898-5.jpg

天然キノコは、終わっていた、仕方なく原木椎茸や野菜を仕入れ帰宅する

途中鳥焼きを食べたり、川原で遊んだり 、


ヤギのレイちゃんは健在でした

ブルゴーニュの赤 10年と14年が入荷  10年は檻があるので寝かせます、14年は酸味がまだきつめ、香りはさすがに良いです。

ワインの王様 ピノ・ノワールの芳醇な味わいを楽しんでください。

シャルル、ノエラ最後の入荷です

宮城県の牡蠣

ファイル 1897-1.jpegファイル 1897-2.jpgファイル 1897-3.jpg

岩牡蠣のシーズンは終わり、宮城県の牡蠣


養殖物ですが、天然物に匹敵するくらいお味は良い牡蠣です

ビールはベルギーのレフ ブロンドが入荷 6、5度のアルコールがあります

コクありのビールです。

お魚は昨日の北風で入荷は少ないです

活け物のサゴシは貴重です。

天然足赤エビ

ファイル 1894-1.jpgファイル 1894-2.jpg

底引き網 の漁が始まってエビが入荷しだしました

活け物で、目が光ってるのがお分かりいただけると思います

料亭ではお造りや煮物でしょうか?

鬼瓦焼きというのも美味しいです

お店では頭は半割りにしてオリーブ油でしっかり焼き上げます、ガルにはキノコご飯

海老の殻で作ったピンク色のソースでお出してます

この季節の一品。

海老好きにはたまりませんね。


17日、18日は連休します、あしからずご了承ください。

本鮪2種

ファイル 1893-1.jpgファイル 1893-2.jpg

マグロといえば黒マグロです、めばちやキハダ、は論外です

それなりに美味しいですが、別物です。

インド洋で取れる本鮪、これがまた美味しいがお高い!

腹後のところに骨があるのが特徴です、口当たりのとろけ方は、、最高です。

帰路1万以上ずっとしていて、価格は誰かが操作してる、というのが現状です。

冷凍庫マイナス60度でいつもストックしてあります、安い値段では売らないということですね。

知らない方が幸せかも?しれません

そんなうまさのインドマグロです。

天然イノシシのカレー

ファイル 1892-1.jpg

イノシシが少し脂が乗ってきました、まだまだののり具合ですが煮込むなら問題はありません

カレーに、シチューにたっぷり使えます。

お米は除草剤なし、無農薬、無肥料、5分つき玄米です。

鳥取県のひびき農園さんのお米は新米になりました。


これで皆さんが少しでも、健康になってくれれば幸いなんですが、、。

天然キノコ

ファイル 1890-1.jpgファイル 1890-2.jpg

シメジの天然物、本シメジではないけれど、味、香りは引けを取りません


明日から、メニューに載ります、ご期待ください。

てっちり会

ファイル 1887-1.jpg

フグの本番前に、まだお手頃価格でお楽しみ下さい。

日時 10月21日 日 pm6時から

 てっさ、湯引き

 てっっちり

 雑炊

 ヒレ酒付き

 お一人様 ¥5000

前日までの御予約のみ

お早めに御予約下さい

11月はボタン鍋です。

ページ移動