記事一覧

かつらぎ道の駅

ファイル 1519-1.jpgファイル 1519-2.jpg

大田南の交差点に出来た新しい道の駅、 おかげでこの交差点周りは大渋滞してました

あれから、約一月が経ちもう空いているかと行ってみた 平日午後2時すぎで満車?

期待がふくらみましたが、内容はたいしたことなく寄せ集めの感があります

猪も販売されてましたが、売り方がヘタ

お値段も良い値段をつけてます、あれでは売れませんね

ちなみに当店ではあのレベルの猪では約半値以下です

景色だけは良かった、でもこの地域は堺より5度も低い 寒いところです

生酛つくり

ファイル 1518-1.jpgファイル 1518-2.jpgファイル 1518-3.jpg

難しい漢字ですが、きもとと読みます

お酒作りの基本中の基本 手間暇がかかりリスクもある

この作り方を継続してる蔵元は多くない

香住鶴の良さがぐっとでている日本酒好きの日本酒

洋食にもチーズケーキにも合います

一度おためし下さい

琵琶湖周遊ツーリング

ファイル 1511-1.jpgファイル 1511-2.jpgファイル 1511-3.jpg

京都のDラーのお仲間と紅葉が始まった琵琶湖約一周してきました

めずらしいキノコやお豆さんを仕入れてきました

ご期待下さい

今回は8台 20年から40年前のボクサーエンジンのバイク8台でした

新旧交代

ファイル 1508-1.jpgファイル 1508-2.jpgファイル 1508-3.jpg

30ン年 使い込んだ筋引きといわれてる包丁

研ぎに研いで姿、形も変形 切っ先なんてぺらぺら 是が又、使い勝手が良かった

手入れはきっちりしてるから、今だ現役ですがやはりよいものを見つけると欲しくなるのが

職人です。

グレステン 最高な切れ味 さびないし 材料がひっつかない

当分是です。

天然鮎、今は落ち鮎 山椒の実を加えて甘露煮 最高です

日本酒との相性が抜群 お試し下さい

 

日曜日は6時から天然九絵を食す会

間違いなく本物の九絵をお出しします

期待してね!

新蕎麦

ファイル 1500-1.jpgファイル 1500-2.jpgファイル 1500-3.jpg

蕎麦好きには これからの季節がたまらない

鼻腔を刺激する新蕎麦の香りは千差万別、ひき方と保存方法 店主のこだわりが出る蕎麦

粗挽きか精製した蕎麦の実のみを使うのか、ブレンドしてるのか? 

近所の津久野駅前の そば屋さんに行ってみた

選んだお酒は 福井の九頭竜 普通酒 一合¥500 辛口あっさり 邪魔をしない良いお酒でしたね

うちで同じ値段でお出ししてる山形県の月山、千代寿の方が個性がはるかにつよいです、お酒って面白いです


お蕎麦は粗挽き、大盛り 麺は細めでやや堅め おつゆは薄めで辛口 上々な出来でした

喫茶店と間違えるくらい綺麗で上品な蕎麦やさんでした、もっと粗々しかっても良いかも?

相方のロードバイクの試乗をかねてのそば屋ツーでした


個性が強い青カビのケーキ より強力に作ってみた アルマニャックたっぷりです

ワインにも珈琲にも合います

普通の上質なお酒

ファイル 1499-1.jpgファイル 1499-2.jpg

脳外科の先生に言わせると お酒というのは脳には毒 赤ワインが体によいとか、燗酒が体に優しいとか、、すべてダメ らしい。

毎日、お酒を飲み続けてる店主の脳はかなりやれてきているのか?

ただ、アルコールを少量飲んでる人は長生きをしている結果が出ているのは確かである

飲んでるお酒の質 是が又 重要な事柄でもある

良質で飲み飽きしない、そして手ごろな価格 出しゃばらなくてしっとりしてて自然な飲み口

そんなお酒が一番です

ブルゴーニュの赤ワイン エティエンヌの赤ワイン このワインは当たりでした

当分 ハウスワインでお出しします

久しぶりに飲んだ 新潟の緑川 本醸造 このお酒もさすがです

あまりうますぎると 飲みすぎるので要注意です

飛騨高山 八幡祭

ファイル 1494-1.jpgファイル 1494-2.jpgファイル 1494-3.jpgファイル 1494-4.jpgファイル 1494-5.jpg

飛騨高山も 日照不足 りんごも)大好きな紅玉も無し 宿の目の前が果物店

販売はこれからの予定です

外人ばかりの高山祭り 少し違和感がありましたね あんたがたにわかるんのかいって?

絶好なお天気、気温はひくいが澄んだ空気 清浄な川の水 飛騨は良い所でした

ページ移動