記事一覧

モカ種

ファイル 1873-1.jpg

イエメンのモカ、アベベで有名になったエチオピアのモカ

同じモカでも、雲泥の差があります

イエメンのモカが倍近くお高い、がスッキリとした(決っして酸が強いわけではありません)酸味、余韻が長くスムーズな口当たり、上質感が特徴です。


エチオピアのモカも悪くはありません、比べることがナンセンス。

あの貧しく過酷な地のコーヒー豆が強靭な大地の力を持ってます、現地の方が飲まれることはありません、日本は変な所が平和です、平和ボケとも言います。

本鮪

ファイル 1872-1.jpgファイル 1872-2.jpgファイル 1872-3.jpgファイル 1872-4.jpg

期待は全くしてなかったが、魚屋の親父の粋な計らいで、本鮪、天然スズキが入荷

良い食材が入ると、やる気も出ます

大荒れの天候ですが、お待ちしてます。

地鶏のロースト

ファイル 1871-1.jpg

お魚が少なくて、大変です

あっても、お値段が倍以上です  お魚やさんは開店休業みたいなものだとボヤいてます。

養殖のお魚は使いません。

都鳥が久々に入荷、地鶏なのにソフトです、ブロイラーの2、5倍しますが安心安全です。

今週は、魚介は期待しないでください。

9月5日 臨時休業

ファイル 1869-1.jpgファイル 1869-2.jpgファイル 1869-3.jpgファイル 1869-4.jpg

明日は、ポートピアホテルでワインの試飲会がありますのでお休みします

台風で、被害はありませんでしたか?

こんな大荒れでも、ハモは入荷しました

はもの美味しい季節はこれからです、初物の松茸とはもちりパーティーは無事終了しました

決め手はピリッと辛い、柚子胡椒、越後のかんずりです。

イチジクも終盤、鎌倉ハムと鹿肉の燻製、合わせて好評でした。

果物と燻製肉と相性はとても良いです、一度お試しください。

天然岩牡蠣

ファイル 1868-1.jpgファイル 1868-2.jpg

この料理ももう直ぐ終了します

潜って獲る天然岩牡蠣

生はダメなお客さん用です、オーブン焼きにしました。

大ぶりな牡蠣は、焼いても小さくなりません、感動モノです

お早めに、ご予約ください。

蛸とサザエ

ファイル 1867-1.jpgファイル 1867-2.jpgファイル 1867-3.jpeg

夏の定番ですが、蛸 サザエ、手頃で美味しい食材です

蛸は年2回美味しくなります、次回は冬です

サザエは来年までお預けです

蛸は塩で揉むと硬くなるので、何もつけずにひたすらモミモミしてぬめりを取りお醤油を入れたお湯でさっと湯がきます、2、3日は美味しく食べられます。

疲れた時は蛸が効果抜群です、お試しください。

台風の影響で、蛸、サザエ、淡路のハモ、今日はそれくらいです。

お肉料理盛合せ

ファイル 1866-1.jpeg

ジビエもやや定着してるようで、鹿やイノシシも普通に召し上がっていただいてます

年がら年中、野生動物は解禁状態ですが、やはり旬はあります

鹿肉は真夏から秋まで、猪は真冬が一番 和牛も冬が良いです

鹿はほとんどレア、猪は油分が少ないのでドミグラスで煮込み、和牛もブロックでロティ、して切り分けます。

和泉の山奥の南京の煮込みがガルニチュールです。


前日までの予約が必要です、いきなりきても美味しいものは期待できません

わかってない方が多すぎます。

お魚は、すでに全滅状態です。

ページ移動