記事一覧

天然イノシシ 血抜き失敗

ファイル 1694-1.jpgファイル 1694-2.jpgファイル 1694-3.jpgファイル 1694-4.jpg

今まで、良いイノシシのことばかり記載してましたが、ダメなもんも載せてみます

美味しく食べるためには、活け物しかダメです、死んでたらアウト 破棄します

後はいかに早く仕留めて血抜きの処理をするかにかかってます

見せびらかしてたり、仕留めた後ほっておいたら臭くて商品価値無し、になります

映像のイノシシがまさにそれです、身は変色して中の赤身も血で染まってます

食品ではありません


土に帰ってもらいました、プロはこんな処理は致しません

素人の悪い例です。


14代の有名地酒 同じ高木酒造のお酒 朝日鷹が入荷!

ご期待下さい

ボクサーツーリング お山は中止 琵琶湖ツーになりました

今日は琵琶湖のお野菜が中心です

ビール

ファイル 1693-1.jpgファイル 1693-2.jpgファイル 1693-3.jpg

ビールというアルコール飲料を飲むことは滅多にありません

なぜか日本人は好きなようです 税金が一番高いのにね。

ビールメーカーもキリンが一番巨大で力を持ってます

今は映像の3種 どれがうまいかは関知しません

飲むんだったら ベルギービールです

ぬるめの温度で飲むビールは普通考えられませんが、欧州では当たり前でした

一度おためし下さい。

蛸や天然マグロが入荷 この天気なのに?

もうすぐ、ずわい蟹の季節に突入です

今年はお安いかな?

プリミティーボ

ファイル 1692-1.jpgファイル 1692-2.jpgファイル 1692-3.jpgファイル 1692-4.jpgファイル 1692-5.jpg

プリミティーボ イタリアの赤 もちろんビオ

さらっとした味わいですが、ジビエにも合います

小ぶりの猪のステーキは大好評です


ボルドー産グラーブの赤 2009年モノ ハーフでとても美味しい赤が入荷してます

まだ澱は出てません 超お勧め
台風でも営業はしてます、お待ちしてます。


11月1日水は臨時休業いたします

ボクサーツーリングなんです

悪しからずご了承下さい。

コウノトリ育むお米

ファイル 1691-1.jpg

日本人の原点でもあるお米 白米を食べるようになってからは堕落の一途

玄米は無理でも、せめて7分,5分つき でということでお出ししてます

あまり抵抗はないと思います グッと食べやすくなってます

胚芽に農薬がたまりますから 無農薬 せめて減農薬を使うことがポイント

新米は美味しすぎて食べ過ぎてしまいます

自制心を強く持ちましょう

ゆっくり食事は味わって下さい。

お魚は当分入荷はありません

ファイル 1690-1.jpgファイル 1690-2.jpgファイル 1690-3.jpg

台風がさって、ほっとしたのもつかの間

次が来そうな気配、今週はお魚は無い、と思ってください


天然真鯛が入荷するのが待ち遠しいです

ウニと松川造りの真鯛のサラダ仕立ては絶品でした、とお客様のお褒めの言葉がありました

作ってる本人も食べたことはありません

紀の川の野菜と果物が入荷してます

猪はいっぱい届いてます、ご期待下さい

色つや

ファイル 1689-1.jpgファイル 1689-2.jpgファイル 1689-3.jpgファイル 1689-4.jpg

パンの色つや、毎日変わる天然酵母

天然物の宿命でもある、同じパンは2度と焼けません

今はライ麦いり オーストラリアのオーガニック 春よこいの石臼挽き はるゆたかの3種のブレンド、左から順番です

真ん中の石臼挽きが80パーセントを占めます 色つやが濃いことがよくわかります

焼き上げの温度は250度 はぼ全開のオーブンです、夏場は地獄です

焦げてる一歩手前がお気に入りの 色つやです

今回は上々、こんな日は雨でも気分がよい一日です

台風でも普通に営業中です

北海道産上ウニも入荷中!

ファイル 1688-1.jpgファイル 1688-2.jpg

色艶、食欲を満たすだけでは動物と同じ 見た目も重要

美山の万願寺も終盤 チリメンと炊き合わせる 鍋にいれっぱなしだと万願寺の緑色がとぶ

ばばちい色つやになれば台無しです

鍋ごと冷水につけ中身を冷ます作業をします

冷めるときに味わいが染みこみます、人も心が冷めるとき本性を見抜けます

どちらも冷静に、ということ。

たった一匹見事な天然真鯛の入荷

今夜のお客様は、満足されることまちがい無しです

ページ移動