記事一覧

普通の上質なお酒

ファイル 1499-1.jpgファイル 1499-2.jpg

脳外科の先生に言わせると お酒というのは脳には毒 赤ワインが体によいとか、燗酒が体に優しいとか、、すべてダメ らしい。

毎日、お酒を飲み続けてる店主の脳はかなりやれてきているのか?

ただ、アルコールを少量飲んでる人は長生きをしている結果が出ているのは確かである

飲んでるお酒の質 是が又 重要な事柄でもある

良質で飲み飽きしない、そして手ごろな価格 出しゃばらなくてしっとりしてて自然な飲み口

そんなお酒が一番です

ブルゴーニュの赤ワイン エティエンヌの赤ワイン このワインは当たりでした

当分 ハウスワインでお出しします

久しぶりに飲んだ 新潟の緑川 本醸造 このお酒もさすがです

あまりうますぎると 飲みすぎるので要注意です

飛騨高山 八幡祭

ファイル 1494-1.jpgファイル 1494-2.jpgファイル 1494-3.jpgファイル 1494-4.jpgファイル 1494-5.jpg

飛騨高山も 日照不足 りんごも)大好きな紅玉も無し 宿の目の前が果物店

販売はこれからの予定です

外人ばかりの高山祭り 少し違和感がありましたね あんたがたにわかるんのかいって?

絶好なお天気、気温はひくいが澄んだ空気 清浄な川の水 飛騨は良い所でした

鱧を食す会 無事終了

ファイル 1471-1.jpgファイル 1471-2.jpgファイル 1471-3.jpg

3キロ近くあった鱧、すべて皆さんの胃袋に治まりました

サプライズの鰆のカブト焼き、ときしらずの純米吟醸、18年物グレン M

来月は?

又 ご期待下さい

福知山のレストラン

ファイル 1430-1.jpgファイル 1430-2.jpgファイル 1430-3.jpgファイル 1430-4.jpg

山の中の一軒家、古民家を改装して営業をしてる知り合いのレストラン

由良川から一本道を入っていった、所にありました

ロケーションは抜群、空気が違いました


方向音痴の方は少しわかりにくいかもしれませんが、案内が出てます

珈琲とケーキを頂き、清潔な店内でお喋りさせていただきました

往復訳300キロのツーリング、下道を走り山道を楽しんできましたがこのあたりは何時も雨が降ります、雨具は必ず必要なところです。

アルモニーアさん、ごちそうさまでした

ワインもお酒も充実してましたね、今度は運転手付きで伺いたいと思います


明日は京丹波の野菜をお出しします

待ち遠しい食材

ファイル 1427-1.jpgファイル 1427-2.jpg

今頃の季節、天然物は何時入荷するかわからない

毎年、魚屋の親父には一番に頼んである

今年も遅れている


天然の鮎、無添加のウニ

たのしみにおまちください


入荷すれば直ぐにお知らせします

夢を叶えたレストラン

悪名高きPロートジャパン、1986年不凍液入り毒ワインを販売して超有名になったワイン業者

取引は止めたお店は数知れず、、、が当店はやめなかった 何故か?

ボルドーワインのリストが凄かったから、決して安くはなかったけれど古酒の在庫が又良かった。

今でも、その時購入した1982年、1984年のシャトーラツールは在庫有りです、しかもマグナム瓶で。

今買えば、数十倍に化けますが、売る気はさらさらございません!


で、最後に担当してたY岡という男性社員、普通ではありませんでした、持ってるオーラというか、何かが違う男

ふてぶてしく、ニヒル、冷酷でエゴイスト、でも憎めなかった

http://armonia2015.jimdo.com/
この子が福知山で理想のお店をオープンした、やはりたいした奴です

滅多に人を褒めたりはしませんが、やりおった!

機会が有れば是非訪れてみたいです

福知山の山奥です

名は アルモーニア

鮑会

ファイル 1420-1.jpgファイル 1420-2.jpgファイル 1420-3.jpg

無事に 鮑会がおわってほっとしました

性悪女のように、見た目ではまったくわからない鮑 今回もやられました

あお とよばれれている鮑 びわがいとよばれているベージュ色の鮑2種を焼いてお出しした

縮みました、生ではわからない火を入れてみてトコブシ状態

ロスも商売のうち、あきらめが肝心です

生酒 東洋美人が入荷 おりがらみ 簡単に言えば濁り酒 甘口です

山口県長州のお酒 上質 とても余韻がある日本酒です

赤は久々にトスカーナの赤 2011年物が入荷 サンジョベーゼ100パーセント

ページ移動