記事一覧

本鮪2種

ファイル 1893-1.jpgファイル 1893-2.jpg

マグロといえば黒マグロです、めばちやキハダ、は論外です

それなりに美味しいですが、別物です。

インド洋で取れる本鮪、これがまた美味しいがお高い!

腹後のところに骨があるのが特徴です、口当たりのとろけ方は、、最高です。

帰路1万以上ずっとしていて、価格は誰かが操作してる、というのが現状です。

冷凍庫マイナス60度でいつもストックしてあります、安い値段では売らないということですね。

知らない方が幸せかも?しれません

そんなうまさのインドマグロです。

天然イノシシのカレー

ファイル 1892-1.jpg

イノシシが少し脂が乗ってきました、まだまだののり具合ですが煮込むなら問題はありません

カレーに、シチューにたっぷり使えます。

お米は除草剤なし、無農薬、無肥料、5分つき玄米です。

鳥取県のひびき農園さんのお米は新米になりました。


これで皆さんが少しでも、健康になってくれれば幸いなんですが、、。

天然キノコ

ファイル 1890-1.jpgファイル 1890-2.jpg

シメジの天然物、本シメジではないけれど、味、香りは引けを取りません


明日から、メニューに載ります、ご期待ください。

てっちり会

ファイル 1887-1.jpg

フグの本番前に、まだお手頃価格でお楽しみ下さい。

日時 10月21日 日 pm6時から

 てっさ、湯引き

 てっっちり

 雑炊

 ヒレ酒付き

 お一人様 ¥5000

前日までの御予約のみ

お早めに御予約下さい

11月はボタン鍋です。

北海道産 白雲丹

ファイル 1885-1.jpgファイル 1885-2.jpgファイル 1885-3.jpgファイル 1885-4.jpeg

地の雲丹、徳島県の雲丹は終わり、北海道産の黄雲丹は禁漁、白しか入荷はない。

外国産のえぐい雲丹はいっぱいありますが、使いません。

魚屋の親父には高くつくから、いまはやめておけ、と言われましたが 言われると買ってしまう性分、お高くつきました。

片手で少しお釣りがきたくらいです。

気仙沼の天然本マグロも入荷、色艶が違います、トロと赤みを切り分け、両方味わってもらいます。

養殖マグロとは全く違うお味です、原価率も無視の一品でした。

今夜は、大荒れの様子、営業は辞める予定です。

皆様も、油断なくお過ごしください。

きのこのスープ

ファイル 1884-1.jpg

今年はきのこが豊富です、暑さと湿度がうまく交互に来たので、お山はきのこの宝庫になってます。

すべて天然物ではありませんが、キノコと水だけで美味しいスープになります

山の恵みです

濃いお味が好きな方は、少し出汁を加えればOKです

毒キノコに要注意です。

次回は、キノコご飯。ご期待ください!

舞茸

ファイル 1883-1.jpgファイル 1883-2.jpg

見つけることが出来たら、舞い上がってしまうくらい嬉しいと聞いてます、舞茸。

天然モノは、キロ一万円です。

原価無視して、お出ししてます、スープに、お魚料理に、お肉にも全て添えます

主役を食ってしまう個性と旨みがあります。

お鯛さんと焼いただけのお料理、すだちを絞って戴きます。

海の幸と山の幸の饗宴。

今日は夕方からまたまた、試飲会。

ラックはブルゴーニュが素晴らしい品揃えです、期待してます。

ページ移動