記事一覧

積雪

ファイル 1747-1.jpgファイル 1747-2.jpg

雪が積もっていても、今日も営業

昨夜はフグを食す会、白子も上々で 愉快な食事会でした

ありがとうございました。

てっちり会

ファイル 1746-1.jpgファイル 1746-2.jpgファイル 1746-3.jpg

フグの白子入り 2匹で3,5キロ 3年モノの大物

白子だけで800グラムあります


仕上げの雑炊に白子を加えて炊きあげる


コクとうま味が凝縮してる雑炊で仕上げとなります

ご期待下さい

お待ちしてます

無塩バター

ファイル 1745-1.jpgファイル 1745-2.jpgファイル 1745-3.jpg

デザートには欠かせない無塩バター 品薄の原因はスーパーの特売のせい、らしい

生産者も消費者、値切られ叩かれれば造る気が失せる

特売の安い商品を手に入れて喜んでる時代ではないときがきてます、早く気づくべき。

お店で使うバターはよつばバター、発酵バターで作る焼き菓子は香りも味も違います

色つやをみて下さい、左が発酵バターです、今や貴重。

市販されてるお菓子 マーガリンやショートニングで作られてるモノが殆ど、小麦は害麦

まあ、毒を食べているようなものですよ。

認知症の原因の一つと言われてます

選択して良い目利きが出来るようにお買い物をして下さい。


昨日のラックの試飲会 ヒルトンホテルで開催されました お高いブルゴーニュをたっぷり頂いてきました、さすがです。

お土産の南仏の赤ワインが又古い2007年モノ、飲めるのかどうか2,3日後に開けてみます

ハーフボトルで10年以上持つモノはあまりないですね、ダメになりかけてるからくれたのか
今最高に美味しいから飲みなってくれたのか? 

ギガルのシャトーヌフデュパプです。

写楽 純米酒

ファイル 1744-1.jpgファイル 1744-2.jpgファイル 1744-3.jpg

福島県の地酒 写楽 淡麗辛口には飽き飽きした方にお勧め

骨太で濃厚なお米と酵母の味わいはまさにお酒、という感じです

お燗すればぐっと辛いだけでなく 日本酒の良さが引き立ちます

定価では手に入らないくらいお値段が上がってきました、飲むなら今のうちです。

売りたくはありませんが、、。

フグを食す会

ファイル 1741-1.jpgファイル 1741-2.jpg

2018年2月11日pm6時から開催します

てっさ

湯引き

河豚ちり

雑炊

フグのヒレ酒付き、飲めない方はメルロー種のアルコールぬきのワイン


お一人様¥5000税込


御予約して下さい、当日はダメですよ。

鰆の西京焼き

ファイル 1740-1.jpg

焼きもの、関西では白味噌 みりんでのばして漬け込む それだけです

寒の時期は 鰆、甘鯛、まながつお、といったところです

見た目は同じでもお魚の鮮度と産地が肝要です

日本海でとれたお魚は時間が経っていて、内臓も溶けかけてます うまいわけがありません

塩をあてて脱水作業も重要な事柄です、後は経験 場数を踏むこと。

オーブンで焦がさないようじっくり焼き上げます。

感動モノのお魚料理です。

明日明後日は(30日、31日)は連休します。

ご了承下さい。

てっぽう

ファイル 1739-1.jpgファイル 1739-2.jpg

鉄砲と呼ばれてるフグ、当たれば死んでしまうということで物騒な呼び方です

養殖物ですから先ず、毒はありません、天然物は食べている餌が毒素のあるものを好んで食べるのが原因らしいです、

ジャンクな食べ物を摂ってるとフグと同じく毒素がたまりますよ、ご注意!

1,7キロの大物です

フグの毒より怖い毒の固まりのような人? もおられますからそんな方のほうがよほど怖いですね

昨日紹介したボルドー産赤ワイン キュベリエ シャトーレオビルポワフェレが提供しているハウスワインです

コートドブライ地区で作られてボルドーで仕込みをされてると言うことでただのACボルドーですが、中身はハウスワインではもったいない重厚な赤ワインです

メルロー40、カベルネ、フラン、ソービ二オン各30パーセントの比率です

お味はかなり良いワインです、お買い得ですね。

ページ移動