記事一覧

カジキ

ファイル 1902-1.jpg

今年は、台風悪天不良、魚が良くなかった

影響は未だあります、養殖モノを使ってるお店はある意味幸せかもしれません

今回は芭蕉カジキ  有機栽培の無農薬小麦粉をぶしてオリーブ油で焼き上げます

付け合わせは、大根 トマトとバルサミコのみのソース

健康的なお魚料理です。

健康になりたい方は、血液がサラサラになる食事を摂ること、あらゆる病に効果大ありです。

あとはイライラしないこと、サプリメントは入りませんよ。

もちろん薬もです。

天然イノシシ

ファイル 1901-1.jpegファイル 1901-2.jpgファイル 1901-3.jpg

天然とつけるのは 養殖モノがあるからです

イノブタというもっと不味いのもあります

どちらも手を出さないこと、イノシシが嫌いになります

そろそろ、シーズン本番です、来月下旬の日曜日には【25日】牡丹鍋会開催します

映像はカレー用に煮込んだイノシシ、天然キノコと焼いたらグッと美味しくなります


本物を楽しんで健康になってください。

信州から天然きのこ

ファイル 1900-1.jpgファイル 1900-2.jpgファイル 1900-3.jpg

三重県ではキノコは終了、仕方なく北のほうを物色

いつも世話になってる、プロの集団のところに頼む

送ってきたのは、ムキタケというキノコ 2キロ

大好きなヒラタケの仲間らしい、ヌメッとフカヒレのような食感です

ゴミの掃除が大変です、このキノコは炒め物はダメ、煮込みかスープ、お鍋用です

よく似た猛毒のツキヨタケと間違わないようにね。

  

ビオのワインがやっと入荷、すぐに売れ切れて半年待ちました。

お楽しみください、お値段は据え置き価格です。

タタキサラダ

ファイル 1899-1.jpgファイル 1899-2.jpg

タタキといえば、鰹、でも入荷が無く タチウオで作ってみた

鱗のない代わりに銀色の皮があります

この皮を炙って、サラダ仕立てにした。

夏によく使うお魚ですが、秋から冬も美味しいお魚です

本物のケンケン釣りの鰹も入荷してます

三重の椎茸

ファイル 1898-1.jpgファイル 1898-2.jpgファイル 1898-3.jpgファイル 1898-4.jpgファイル 1898-5.jpg

天然キノコは、終わっていた、仕方なく原木椎茸や野菜を仕入れ帰宅する

途中鳥焼きを食べたり、川原で遊んだり 、


ヤギのレイちゃんは健在でした

ブルゴーニュの赤 10年と14年が入荷  10年は檻があるので寝かせます、14年は酸味がまだきつめ、香りはさすがに良いです。

ワインの王様 ピノ・ノワールの芳醇な味わいを楽しんでください。

シャルル、ノエラ最後の入荷です

宮城県の牡蠣

ファイル 1897-1.jpegファイル 1897-2.jpgファイル 1897-3.jpg

岩牡蠣のシーズンは終わり、宮城県の牡蠣


養殖物ですが、天然物に匹敵するくらいお味は良い牡蠣です

ビールはベルギーのレフ ブロンドが入荷 6、5度のアルコールがあります

コクありのビールです。

お魚は昨日の北風で入荷は少ないです

活け物のサゴシは貴重です。

天然足赤エビ

ファイル 1894-1.jpgファイル 1894-2.jpg

底引き網 の漁が始まってエビが入荷しだしました

活け物で、目が光ってるのがお分かりいただけると思います

料亭ではお造りや煮物でしょうか?

鬼瓦焼きというのも美味しいです

お店では頭は半割りにしてオリーブ油でしっかり焼き上げます、ガルにはキノコご飯

海老の殻で作ったピンク色のソースでお出してます

この季節の一品。

海老好きにはたまりませんね。


17日、18日は連休します、あしからずご了承ください。

ページ移動