記事一覧

熊本の筍

ファイル 1977-1.jpgファイル 1977-2.jpgファイル 1977-3.jpgファイル 1977-4.jpg

たかが10センチほどの筍が入荷、貴重で高価。

蝦夷鹿のステーキに添えて大好評、菜の花とりんごのコンポートを添えてます

今夜も大酒を飲まれてました、無事終了。

明日は、初カツオ?

入荷してれば、一番にお出しします。


春は大荒れ、気持ちを引き締めて油断しないようにしなければいけません

冬の溜まった毒素をデトックス、体を温める事。

天然ヒラメ

ファイル 1976-1.jpgファイル 1976-2.jpgファイル 1976-3.jpg

2月も終わりです、春は近い

雑賀先の天然ヒラメ 3、6キロ大物、高いので半身だけ仕入れた

アメ色の上身はしっとりとして上質です、肝、子、も頂きました

産卵が始まると、上身は味がぐっと落ちます、今がラストチャンスです。

宮城県の牡蠣も終盤、菜の花と和風パスタ、今日で終了。

明日からは、春のメニューに変わります。

蝦夷鹿を食す会終了

ファイル 1975-1.jpgファイル 1975-2.jpgファイル 1975-3.jpgファイル 1975-4.jpgファイル 1975-5.jpg

ひっさげのタタキサラダ

フォワグラ入りパテ

蝦夷鹿のステーキ

デザートは紅茶のムースか好評でした。

蝦夷鹿はいまおいしい、まだまだ在庫はあります

イノシシは少し脂が抜けてきてます

ボルドーワインは若くまだ未熟、寝かせます。

ブルゴーニュは5年熟成のショレーボーヌがお勧め。

評価はあまり高く無い地区ですが、お値段も手頃で狙い目です。

蝦夷鹿

ファイル 1974-1.jpgファイル 1974-2.jpgファイル 1974-3.jpg

明日は蝦夷鹿をたっぷりと召し上がって頂きます

熟成中の鹿肉と下処理をしたレバーです

鹿肉にはメルロー種の赤ワインが良いです

ボルドーワインの中から、メルロー種主体の血液を感じさせるような赤、を選択します。

ご期待ください。

ワイン試飲会

ファイル 1973-1.jpgファイル 1973-2.jpegファイル 1973-3.jpegファイル 1973-4.jpg

今の時期、何処のワイン業者も試飲会を開催します、映像は安田生命ビル30階 イタリアンの一室を借り切って、アルザス、ロワール地方の試飲会が開催されました。

シルバーナーの白が手頃で上質でした。

ゲヴァルツトラミネールはミネラルが強すぎの感がありました、個人的には好きですが。

南風が吹き荒れ、お魚は少ない、12キロのひっさげマグロ、上物が入荷

まだ若く、2、3日寝かせます。

週末には食べ頃、ご期待下さい。

エゾ鹿料理とビオのワイン会

ファイル 1972-1.jpgファイル 1972-2.jpg

日時 2月24日日曜日PM6時〜

お一人様 ¥5000税込

鹿のパテ、

鹿のステーキ

チーズかデザート盛り合わせ

天然酵母のパン

ワインは3種、ビオのワインです、飲めない方は天然ブドウジュース

入荷次第 アップします

要予約

鰆のタタキ

ファイル 1971-1.jpg

美味しかった、ど言う皆さんの感想

鰆も鮮度、時期、が大切です

次回は、蝦夷鹿です


ご期待ください。

ページ移動