記事一覧

いのししのロティ

ファイル 1984-1.jpgファイル 1984-2.jpgファイル 1984-3.jpg

人数が多い宴会はさっと仕上げて美味しくなければ、満足していただけません。

作り置きはしたくないので直前まで緊張の連続です

お料理は逆算、時間のかかるものから始めます

ローストビーフが作れれば一人前といった時代もありました、何せ中身は見えないのにロゼに仕上げねばなりません。

今回はイノシシロースで作りました、和牛よりかなり火を多く入れて仕上げてます。

シーフードが全く入荷がりません、明日もシケで期待薄です。

天然真鯛

ファイル 1983-1.jpgファイル 1983-2.jpeg

おたいさんが、今から最高の季節

和食の方々が、使い出したのでお値段はぐっと高尚

紀州の天然真鯛は取り合いです、淡路や瀬戸内の真鯛はぐっとお手頃ですが、味が違います

当分、お魚は真鯛料理です、筍と合わせてお楽しみください。


勉強中の古代歴史、今まで学校で習った歴史は全くの嘘っぱちでした

古代の方の方がずっと文明が進んでいた事は確かです、カタカムナの世界に争いはありません。


世界の始まりは、日本からです、白人よりもずっと優秀な日本人 早く目覚めないとこの国は無くなります。

マグロの炙り

ファイル 1982-1.jpgファイル 1982-2.jpg

本鮪、脂の多いのが苦手、そんな時は炙って余分な脂をを落として食す

皮の部分も食べられ、ロスが少ない

あっさりと食べられます。

地酒ブームは加熱してきてます、お安く美味しい地酒は値上がりします

兵庫県、香住鶴 山廃のうまい地酒です。

鹿肉のパテ

ファイル 1981-1.jpeg

蝦夷鹿、最終便です

赤く鉄分が多いお肉、貧血の方にはオススメ。

赤ワインと相性が抜群です。

飲み過ぎに要注意です。

カタカムナ ゴールデンドラゴン

ファイル 1980-1.jpg

今流行りの、龍

カタカムナ文字を絵で表現した傑作

持ってるだけども運気が上がったり、痛いところに貼ると痛みが取れるんです

詳しくは 丸山修寛先生で検索してください。

http://bit.ly/2PaHjLQ

クスリ絵について知ることができます、今、慢性のアトピーの方に貼ってますが一瞬で痒みが取れてます。

プチ断食

ファイル 1979-1.jpgファイル 1979-2.jpg

美味しくて、体に良い料理 理想ですが、中々思うように作れない時もあります

ケンケン鰹のタタキはこれからが本番です、美味しいですがたらふく食べるのはやはり良くないです。

夜ご飯はほとんど食べません、朝も そうすると長い間 胃腸を休ませる事になります

断食道場に通わなくても、プチ断食で体を浄化できます。

要は、あまり気張らなくて良いと言う事です


底引き網漁が盛んになってます、天然海老が毎日入荷してます

甘くて美味しいエビがお勧めです、筍ご飯が脇役 イチ押しのお料理です。

明日、研究中のカタカムナの文字を絵にした、クスリ絵が届きます

背中に貼るだけで、どんな病も直してくれる絵です、この絵を貼って美味しく料理を食べていただければ、最高です。

ご期待ください!

食べる薬

ファイル 1978-1.jpgファイル 1978-2.jpgファイル 1978-3.jpg

口に入れる食物で、我々の体は出来上がってます

旬の食材を、美味しく食べることが健康第一です

熊本から空輸のたけのこ、高価ですが美味しい食材です、単一だけでは効果は少ない、お魚や野菜

海藻と合わせるともっと効果があります。

主役と脇役がいるような感じです

重要なことは、食べ過ぎないと言う事。

自我製パン、ただ今3種の小麦粉を使用、全粒粉、石臼挽き、精製粉、少し柔めで焼いてます。


本当は重くて硬くて酸っぱいパンが好みなんです

ページ移動