記事一覧

ファイル 1688-1.jpgファイル 1688-2.jpg

色艶、食欲を満たすだけでは動物と同じ 見た目も重要

美山の万願寺も終盤 チリメンと炊き合わせる 鍋にいれっぱなしだと万願寺の緑色がとぶ

ばばちい色つやになれば台無しです

鍋ごと冷水につけ中身を冷ます作業をします

冷めるときに味わいが染みこみます、人も心が冷めるとき本性を見抜けます

どちらも冷静に、ということ。

たった一匹見事な天然真鯛の入荷

今夜のお客様は、満足されることまちがい無しです

京都府美山

ファイル 1687-1.jpgファイル 1687-2.jpgファイル 1687-3.jpg

雨の中 能勢から美山に野菜を仕入れに行ってきた

気温は14度 夏から一気に晩秋の気配です

紅葉はほとんどなく、この秋も直ぐに冬に突入かもしれません

艱難時代の幕開けです

今のうちに美味しい食べ物で体力を養っておきましょう

天然猪

ファイル 1686-1.jpg

天然猪、脂はまだ少なめですが焼いて食べるならこれくらいの猪がよい

3センチも脂があるような猪はお鍋で食すべし

せっかくの油分が焼くことによって鍋の縁にたまって、もったいないからです

脂は捨てずに他のお料理に使いますが、、・

40キロくらいの雌の猪です

ロースとバラ肉と一緒に焼きます 味付けは塩のみ

大宇陀のジャガイモ、タマネギを加えるだけ、ソースも自家製の果物のコンポートも無し

イタリアンパセリ(今年は豊作でした)の彩りだけです

シンプルさが猪のお味を引き立たせます

さわら

ファイル 1685-1.jpg

一本釣りのさわら、タタキやお造りで食べられる鰆を塩をして一晩

みりんでのばした白味噌に漬け込み、焼き上げます

ただの塩焼きとは、少々違います

ガル二には、天然鯛ご飯とラストの冬瓜

シンプルさに美味しさをプラスしたお料理です

白ワインでも厳選した地酒でも 相性は抜群です

大宇陀の温泉水

ファイル 1683-1.jpgファイル 1683-2.jpgファイル 1683-3.jpgファイル 1683-4.jpgファイル 1683-5.jpg

体を冷やすことがすべて良くない、暖め 血液の循環を良くすれば万病に効く

大宇陀で野菜ばかり買ってきてますが、今回は温泉水40リットル¥100

お風呂に入れ、効果抜群


大好きな日本酒も温めて飲んだ方が良いですね

フグの唐揚げ うまかったです シャンパンもベリーグッド?

右のペルトワ モリゼの方がお安いのにお味はぐっと上でした ポテンシャルが違います

RMのシャンパンの中でもピカイチです。

ひっさげ マグロ

ファイル 1682-1.jpgファイル 1682-2.jpgファイル 1682-3.jpgファイル 1682-4.jpg

マグロの幼魚、まぐろでもなく、よこわでもない

中間のお味、微妙な脂の乗り具合が好まれます

鯛ご飯、復活 鯛も加太の真鯛が明石鯛より上


フグも入荷、

お酒はお客様の持ち込み 三重県の銘酒 而今 じこんと呼びます、純米です

味わいはやや重め、ふくよかな甘さが絶妙です、超人気で定価では手に入りません

今やスターの仲間入りです。

14代を筆頭に2千円台のお酒が一万円でも買えないって? どこかの愚かな酒屋が値段をつり上げて暴利をむさぼってると言うことです。

松S、おまえだよ!堺のどこかのアホ酒屋です

賢い方は、手を出さぬこと 。

日本蜂蜜

ファイル 1679-1.jpg

蜂蜜生産量のたった1パーセントが日本古来の蜂が集めてくる 日本蜂蜜

貴重というか稀少でお金を出しても手に入れることが出来ない

すべては蜂次第、巣箱から出て行く蜂も多い

西洋ミツバチのように人にはなれません、勝手気まま B型人間みたいです

2年モノは四国 祖谷渓の蜂蜜 真ん中は奈良の山の中の蜂蜜、右は兵庫県

どれも、個性豊かでうますぎます

食べる薬と言っても言い過ぎではないくらい効能はあります

近くのチャンポン屋の親父は高血圧が治りました、たまたまか?


ただし、キロ1万円近くします、偽物 混ぜモノも多いから要注意!

青カビのチーズにはこの蜂蜜をおかけして出してます、ま、普通の人は絶対わからんやろね

当てた人は今までおられません、鈍感な人には出したくないです・

ページ移動