記事一覧

新しい相棒

ファイル 1022-1.jpg

もうすぐ、こいつがやってくる

オンもオフも楽しめる相棒である

2000年モデルなので整備は少々かかりそうだ

BMWR100RS 最終モデル

ファイル 1019-1.jpg

仲間のMさんが複数コレクションしてるバイクを処分することになった

お勧めは2バルブの最終モデルR100RS、1993年製、距離は2万キロ

パニアケースも新品が付く


お値段は片手でお釣りが来る、正規Dラー物、絶好調です

欲しい人は当店までご連絡下さい

試乗OKです。

ご本人の映像、自動で戻らないサイドスタンドに変更してある以外は純正のままです。

ファイル 1008-1.jpgファイル 1008-2.jpgファイル 1008-3.jpgファイル 1008-4.jpg

桜が満開

ジッとしてはいられないのか、紀の川や竹之内街道は老若男女で混み合ってた

良いタケノコや春野菜を仕入れて明日からも気合いを入れてお仕事します


お山は10度くらいですから、まだ6分咲きといったところです


ローヌの赤、2日目も爆発してます、うますぎ!

シラー種って長寿なんですね。

重いワイン

ファイル 1004-1.jpgファイル 1004-2.jpg

健康なときは、重くどっしりとしてる赤が飲みたい

反対に弱ってる時は酸がすっきりの赤

健康なのか最近は重厚な赤を欲します

入荷した、コートデュローヌ地方の赤ワイン、シラー種100パ^セントの重い赤

ダンゼゾンのヴィエイユーヴィーニュ、です、フルボディ!

愛車のGSもオイル交換、D-ラーのオイルはすぐにへたる(カストロールの鉱物油)

モチュール300Vってやつです、今のところ絶好調、メンテは人もバイクも重要です

交換してくれたバイク屋さんが又良い方で安心してバイクを見てもらえそうな気配です

春は、コンデションを整えるシーズンです

今体調悪い方は、今年ずっと、ダメでしょうね

iMac

ファイル 985-1.jpg

8年目でついに故障か?

よく持った方かもね

ブラウザがダメになった様子だけれど、単なる消耗での故障かなにかは

理由がわかりません

快晴なのに、ばびゅーんと走って遊んでる場合ではありません

タブレットか?

持ち運びしないからデスクトップ型でよいと、、

冬の定番ツーリングコース、和歌山の白崎海岸

獲物

ファイル 978-1.jpgファイル 978-2.jpgファイル 978-3.jpg

この季節、ジビエが最盛期、今月で狩猟シーズンは終わりを告げる

大好きな猪ですが、雄は今さかり中、ガリガリ君です

ここを見て九州の若いハンターのブログ

http://capturefood.blog83.fc2.com/

雄はね、子孫を残そうと必死なんですね

昨夜の男子の方達は、猪と違って毎夜発情してるのかな?

都鳥の赤ワイン煮込みをお食べになり出撃されました、

鳥も厳選した食材ならば、冬の寒さに負けないくらい美味しい食べ物です

今夜はマフィアの本場、シチリアのあかワイン、ビオのワインです、オーガニックって言うヤツ。

マフィアも飲んでます?

メルロー種がブレンドされてるのが特徴ですね、以外とソフトな口当たりです

グラスでもチャレンジしてみてください。

今ランチタイム、お選びいただく飲み物 ワインでもOKです

お車の方は代行でね、

お待ちしてます


先週ご一緒させていただいた 名車90のボクサー、快音で颯爽と走っておられました

2バルブボクサー、最高でした

又よろしくお願いします

被曝予防

ファイル 976-1.jpgファイル 976-2.jpgファイル 976-3.jpgファイル 976-4.jpg

レストランとは思えないような、主題

お酒のお話です、日本酒は種類が多い中、純米酒という米と麹で作られるお酒

アミノ酸がとても多い、このお酒をよく飲むと被曝しても体へのダメージがほとんど無いとい
う実験が秋田大学で発表された。

マウスでのテストですから、これからが本番でしょうけど、、

致死量の放射線を当てて、8割が生きているらしい。

せっせと、純米酒を好んで飲んでる店主としては朗報である

日本酒で一日の疲れをリフレッシュ、素晴らしい効果が期待できる

でもイライラしてて飲んでは効果半減しますよ

ほどほどにね!

純米酒の飲み比べセット、好評継続中

純米酒 グラス2杯と本日の一品付きで¥1200

今日の一品はさごしのきずしです、めちゃうまです

お待ちしております


仕上げはやはり赤ワイン 2011年大当たりのブルゴーニュの赤

樹齢50年のピノです


九州のくまもん、GS乗りのロンゲさん、このブログ面白いからみなさんも見てね

http://ameblo.jp/rongeoyaji/page-1.html#main

ページ移動