記事一覧

桜鯛とタケノコのムニエル

ファイル 1589-1.jpgファイル 1589-2.jpgファイル 1589-3.jpg

真鯛が最盛期

脂がのって最高、タケノコも下ゆでしてムニエルに

旬の食材を合わせて春の一品


今の時代は大艱難時代 7年間は続くと予言されてます

本物の料理を食べて乗りきらねば淘汰されます

感謝して食すべし!

ファイル 1587-1.jpgファイル 1587-2.jpgファイル 1587-3.jpgファイル 1587-4.jpgファイル 1587-5.jpg

苺が最盛期、 地の物が出回るのはもう少し先になるが、ハウスモノでもうまい苺はある

苺のデザートが中心となります

どう化けさせるかは、お楽しみにしておいて下さい


タケノコも和泉のあさぼりタケノコ 大きく待ってタケノコの風味がましてきた

ガル二チュールは当分タケノコです

オーガニック

ファイル 1586-1.jpgファイル 1586-2.jpgファイル 1586-3.jpgファイル 1586-4.jpg

天然素材のお料理とビオのワイン 厳選した地酒 この3拍子

看板はフレンチからオーガニックレストランとして変わります

食べ物は今や 生物兵器なみの恐ろしいモノがで回っているのに人々は無関心

天然真鯛のサラダ仕立て

鴨のロースト

ビオのワイン、イタリア ブーリア地方

ロワール地方のシノン カベルネフラン種

満足していただけましたか?

こんな良い日々も後は残り少なくなってきてます

天然猪のステーキ

ファイル 1585-1.jpgファイル 1585-2.jpgファイル 1585-3.jpg

巷では、桜の開花

暖かくなって気分は良いが、体調はそうはいかない

気温の変化について行かない

体を温める食事が必要

またまた、猪ロースの入荷 この食材は体を温める

笠地区の野菜と相性よく、美味しくお客様にだすことが出来ました

ワインはロワール地方のChinon カベルネ フラン100パーセント 

お勧めです

荒神さんの野菜

ファイル 1584-1.jpgファイル 1584-2.jpgファイル 1584-3.jpg

笠地区、僻地といってもよいところ

昨日は天候も好く、暖かかった

セリという山菜、好物なのでたくさん仕入れてきました

ラストの鴨料理、猪に添えます

笠の蕎麦、大盛りが復活 どこかの2口でなくなるそば屋と大違いです

150グラムはあります お勧め!

春は苦みのある野菜が最高です

アフリカンミュージックライブ 無事終了

ファイル 1583-1.jpgファイル 1583-2.jpgファイル 1583-3.jpgファイル 1583-4.jpg

お二人のアフリカ人、アラマ氏とアマラ氏 一字違いですが性格も音楽も大違いでした

お客様も参加しての最後の盛り上がりは、圧巻!

皆様 ありがとうございました

次回は 秋 です

ご期待下さい

トリ貝とカツオのタタキ

ファイル 1582-1.jpg

うまい旬の食材 2種

トリ貝はふっくら甘みがある、ケンケンカツオは色つや最高

盛り合わせてうまさ爆発です

ページ移動