記事一覧

蝦夷鹿のたたきサラダ

ファイル 2002-1.jpg

鹿肉は、レアが最高です

赤くナマのように見えますが、火は入ってます


香草がたっぷりのサラダ仕立てです、蝦夷鹿は今回がラストの入荷

次回から、内地の鹿肉になります。

和泉の朝掘りタケノコ

ファイル 2001-1.jpgファイル 2001-2.jpgファイル 2001-3.jpgファイル 2001-4.jpeg

晴天が、続くと筍はいきなり大きくなります、大きくなり過ぎて先っぽが大地から顔を出し始める。

あくが強くなるので、商売人は嫌います、お値段もぐっとお安くなります。

映像の筍、左から先っぽが青いのがわかりますか?

筍は先っぽが青くても、掘り立てをした処理するとそんなに違いはありません、糠もいりません。

今日はパーティーですから、一見さんお断りです

ご来店前には、必ず確認してからお越し下さい。

紀州鰹

ファイル 2000-1.jpgファイル 2000-2.jpgファイル 2000-3.jpg

一本釣りの鰹、脂が乗ってきた

お客さんが、ここの鰹は臭くないですね、と

世間では臭いことになってるらしい、多分冷凍物か遠州あたりの時間が経った鰹です

タタキにせず、ナマのままです

ライ麦粉も入荷。生産量が少なく貴重です、香り良く独特の酸味があります。

明日のお昼は、貸切です

あしからずご了承下さい。

筍と生酒を食す会 4月14日日曜日

ファイル 1999-1.jpegファイル 1999-2.jpeg

生酒が入荷する季節、が終盤

少し寝かせてあった日本酒、純米大吟醸原酒、と生詰のお酒

手取り川、吉田酒造の限定酒、neoとはギリシャ語で新しいという意味らしい 2017年物

山形の地酒、上喜元、生詰、どっしりした重めのお酒、甘くないです、店主好み

筍と鮮魚のサラダ仕立て

筍とワカメの煮物

筍と山菜の天婦羅

筍とイノシシのステーキ

筍ご飯

酒2杯付きです、飲めない方は裏庭の自生している香草ののハーブティー付きです


夜6時から、おひとり様¥5000税込

要予約


蝦夷鹿が獲れたとの連絡、鹿肉に変わるかもです、ラストの入荷になります。

ファイル 1998-1.jpegファイル 1998-2.jpgファイル 1998-3.jpgファイル 1998-4.jpeg

やっと30センチ近く大きくなってきた筍

朝掘り、といえども一瞬でアクが出てきます、一刻も早く下処理をしないといけません

ちんたらしてるとえぐみが出ます、こんな時はバイクです。

午後からは、大宇陀の桜を見にタンデム

人の多さにウンザリ、桜の季節には近ずかない事

気持ち良い季節になりました

今度の日曜日は、筍のフルコースを開催します

詳しくは後日。

映像の筍で、2キロを超えてます。

ブショネ

ファイル 1997-1.jpgファイル 1997-2.jpgファイル 1997-3.jpg

アタリがあればハズレもあります、人もワインも選挙も。

ブルーノのバルベーラ、一本はハズレがありました、ブショネです。

100本に一本はあると言われてるブショネ、お店では即交換です、気付かない方もいます。

コルクの状態の違いがお分かりいただけますか?


選挙は大当たりでしたね、関西か元気に、役人たちが役に立つような世に中になってもらいたいです、役に立たない議員や役人はもういりません。

大掃除が必要な堺市、全くもってロクでもない人が多すぎます。

希望の若手、西村眞悟先生のご子息、ヒカルくんが当選!

おめでとうございます。

希望の光になってください、応援してます。

ホタルイカ 不漁です

ファイル 1996-1.jpgファイル 1996-2.jpgファイル 1996-3.jpg

いかなご、何年も前から不漁

遂に、ホタルイカも不漁

一枚が700円を超えた 一匹 ¥50円です

当分使いません、

スーパーのホタルイカは冷凍モノの戻し、手を出さない事。

毎日、天然まだい、だけが続々入荷してます、

今年は必ず何かが起こりそうな気配です、花見で浮かれてる場合ではありません。


イタリアワインばかりアップしてるのは、上お得意様がベニスに行かれるからです

ただ今、勉強中です、ブルゴーニュに比べれば解りやすいですよ、バルベーラのビオの赤

上質でお手頃です、狙い目です。

輸入元はテラベール、流石です。

ページ移動