記事一覧

ダイエット食

ファイル 1935-1.jpegファイル 1935-2.jpg

年をとると、新陳代謝が悪くなり機敏な動きもできなくなり、ますます無精

たるんでくるのは当たり前です

それなのに、脂身のお肉が食べたい、という方にお勧めが 子羊です。

ニュージーランド、オーストラリアからの輸入もので十分です、お値段も豚肉くらいですから手頃です。

ただし冷凍物はかなり臭いがするお肉も多いので、下処理が重要です、余分な脂と筋は綺麗に取り去り、赤ワインと香草でマリネすること。

ローズマリーやタイムが一番よく臭みをとってくれます、あとは塩を多めに振って焼くだけです。

甘酸っぱいソースが相性が良いので、手頃な焼肉のたれとすりおろしたフルーツがあれば美味しいソースが出来ます。

お店では、デミグラスソースと今はりんごをすりおろしてます、コンポートや甘めに炊いた大正金時豆も添えてます。

一度お試しください。

ムーも只今ダイエット食です。

新蕎麦

ファイル 1927-1.jpgファイル 1927-2.jpgファイル 1927-3.jpg

蕎麦好きには、たまらない新蕎麦

蕎麦は大きく分けて、蕎麦の実の中身だけを挽いた白い更科、黒くて皮ごと挽いた田舎蕎麦

好みは、もちろん後者

10割の新蕎麦は、とても良い香りと食感です、グルテンがないのでつなぎのない蕎麦を打つのは大変です。

小麦粉で言うと、全粒穀物、うちのお店でも焼いてる田舎パンですね、

和泉市にある、いずみや と言う繁盛店、お蕎麦は文句がつけようがないのですが、空調がイマイチ、天ぷら油の匂いが充満していて、折角のお蕎麦の香りが楽しめません。

残念です、でも気に入ってるんでまた行きます。

食材の力

ファイル 1924-1.jpgファイル 1924-2.jpgファイル 1924-3.jpg

34年も自営していて、食材の質が人脈のおかげで文句がつけようのない品質が自然と入荷するようになった。

お魚も、お肉もお任せ状態

こうなるには、時間と信用が一番、値切らない、断らない、文句は言わず、褒める、この全ての一つでも欠かすと、一瞬で信用はなくなる。

2度と元には戻ることができません、覆水盆に返らず。

雑賀先の極上ヒラメ、箕島の活け物サゴシ、。

毎日、終わりには感謝することも肝要です。

ドンペリ 2009年

ファイル 1916-1.jpeg

シャンパンで有名なドンペリ、修道院のお坊さんのことです。

黒ぶどうが主体なので、やや重い味わい が特徴

長いこと味わってませんが、忘れられないお味です。

奈良県榛原の蕎麦屋

ファイル 1908-1.jpgファイル 1908-2.jpgファイル 1908-3.jpg

新そばが出てるかもしれない、という今時


期待してませんが、R165号線から奥まったところの蕎麦屋 オープンと同時に平日で満席!

天ぷらも食べたかったので、天ザルです、油も新鮮 上手に揚げてありました、蕎麦は細麺 合格です、が蕎麦湯があきません。

コクなく、香り乏しく、味わいはとても薄く、残念です

2回目はありません。

はぎ乃さんというお蕎麦やさんでした、建物といいロケーションは良いです。

丼物はやめて、お蕎麦に力を入れて欲しいです。

デカンショ饂飩

ファイル 1896-1.jpgファイル 1896-2.jpgファイル 1896-3.jpgファイル 1896-4.jpgファイル 1896-5.jpg

恒例の2バルブボクサーエンジンを積むバイクでのツーリング

丹波でデカンショ街道というルートがあります、この道のネーミングからとった名前

篠山城のそぐ側にある如月庵、味噌煮込みうどんです、隠し味は栗。

やや甘めで白味噌仕立て、野菜は少なめ、豚肉を使用、猪と違います。

大流行りのお店でした、予約はしたほうが良いですね

サービスは団体がいたからか、悪いです 頼まないとお茶も出ません

他人のふり見て我がふり直せって? 今日から愛想よくします。

290キロのプチツーでした。

蕎麦がき屋

ファイル 1895-1.jpgファイル 1895-2.jpg

蕎麦好きは、関西人でも多い、マニアと言っても良いくらいです

桜井市の役所の前にある、蕎麦屋  名はそばがき屋

三重の有名店 松尾の弟子です

師匠のところより、お汁は辛め、しっかりした蕎麦でした

店名のそばがきもいただきました、揚げてあるので食感が良いです

お酒も、冷やはグッド、です

かん酒はより一層の選択があります、店主は酒があまり好きではないのかもしれませんね。

ページ移動