記事一覧

ライ麦パンとオリーブ油

ファイル 1784-1.jpgファイル 1784-2.jpgファイル 1784-3.jpg

柔らかいパンに食べ慣れてくると、心と歯茎は弱ってきます

かみしめる食べ物が好きな方は 健康で頭も良い 例外はありますが、

ライ麦という小麦は痩せて普通の農作物が出来ないような所でも栽培されます

背が高くなるので、倒れて収穫しにくいことが特徴、台風が来るとアウトです


カナダ産のビオのライ麦粉です、粘りが出にくく まとめにくく 上がりも少なく 扁平なパン。

店主の好みで作ってます。

パンにかけるオリーブ油、イタリア産2種、スペイン産1種 そのパンの種類によって使い分けします。

お客さんには聞きません、店主の独断です。

まだまだ、食べ物の重要性が判っておられません。

昔の人はよいことを言いました 医食同源。

全粒粉 オーガニック

ファイル 1742-1.jpgファイル 1742-2.jpgファイル 1742-3.jpgファイル 1742-4.jpg

たかがパン、という方もおられますがこのパンという食べ物がどれだけ不安定要素がある食べ物、ということが判っておられません。


遺伝子改造して放射線を当てられて、もはや毒になった小麦粉が巷では販売、それにまだ添加物を加えてふっくら焼き上げて消費者をだまして販売してるパン屋が多いこと。

戦後、GHQが給食でパン食をさせ、日本人がパンに慣れてこんな結果となってしまいました。

全粒粉の安全な小麦が入荷、石臼で挽いた春よこいに1割り加えて焼き上げました

かなり重め、しっとりしてて吸水量が多めでミキシングは少し堅めで生地の成形をした

チーズと料理にも負けないくらいしっかりしたパンです

当分、このパンです。

活けの足赤海老 目が光ってますね こんな輝きのある目をしてるのは美味しい食材の証拠です。

ドライフルーツ入り天然酵母パン

ファイル 1722-1.jpgファイル 1722-2.jpgファイル 1722-3.jpgファイル 1722-4.jpgファイル 1722-5.jpg

年に、数えるくらいしか作らないパン

カランッ、レーズン、杏、クランベリー、クルミが入ってます

重く、重厚なパン

パテやチーズとお出しします


5キロオーバーの天然真鯛 お味も値段も最高です

サラダ仕立てで大好評です

イノシシも左が50キロ、右が80キロ 大きい方が濃厚で脂のうま味が良く感じられます

食材は大きい方がよいようです。


ビオの安くてうまいスペイン産赤ワイン すべて売り切れ続出

たくさん買っておいて良かった

ワインコインのグラスワインですボトルは¥3500、少し熟成させれば大化けの予感がします

よいものは市場から一瞬でなくなります、皆さんよく知っておられます

ボーと生きてるより、ピリッと辛口で緊張感ある生き方が好きです。

たまに、嫌われたりましますが、、。


夜はお高いと、?聞かれますが 今は昼 夜とも同じメニューが注文できます

安心してお越し下さい。

ただし、お席が埋まってる日もございますからご確認は忘れずにお願いします

26日は火曜日 お休みです

30日土曜日ランチタイムまで営業です。

色つや

ファイル 1689-1.jpgファイル 1689-2.jpgファイル 1689-3.jpgファイル 1689-4.jpg

パンの色つや、毎日変わる天然酵母

天然物の宿命でもある、同じパンは2度と焼けません

今はライ麦いり オーストラリアのオーガニック 春よこいの石臼挽き はるゆたかの3種のブレンド、左から順番です

真ん中の石臼挽きが80パーセントを占めます 色つやが濃いことがよくわかります

焼き上げの温度は250度 はぼ全開のオーブンです、夏場は地獄です

焦げてる一歩手前がお気に入りの 色つやです

今回は上々、こんな日は雨でも気分がよい一日です

台風でも普通に営業中です

北海道産上ウニも入荷中!

天然酵母のパン

ファイル 1675-1.jpgファイル 1675-2.jpg

秋晴れ、気持ちよく目覚めることが出来て、今朝も快適

天然酵母も気もと良いらしく、ご機嫌がよい

人も酵母も生き物 気温の変化に敏感に反応します しない人間もいますが。

気持ちが良いと言うことは、気持ち悪くなる可能性もあるといこと

油断大敵です

季節の変わり目がお元気な方は健康です 日々感謝

上々のパンが今日も焼けました

こんな日は気分良いです

変わらず、石臼挽きの北海道産 春よこいと春ゆたかのブレンド ホシの天然酵母と自家製酵母、この比率は変わりません


今日は珍しく フォカッチャも焼きました

歯が弱ってる方にご用意しました

はるゆたか、100パーセントの天然酵母パン

ファイル 1637-1.jpgファイル 1637-2.jpgファイル 1637-3.jpgファイル 1637-4.jpg

北海道産 はるゆたか 生産量は少なく去年まで使ってた石臼挽きの小麦粉はもう入荷しません

仕方なく普通の粉挽きでひいたはるゆたかです

白いですね、小麦粉の中心部分だけ使ってます、甘さ ボリューム感はさすがです

石臼挽きとミックスして使う予定です

アミューズのイワシの燻製 好評です 自家製ハーブがアクセントです


子羊、良い商品が続々入荷中!

天然酵母のパン

ファイル 1516-1.jpg

天然酵母のパン 手間暇がかかるのに何故自家製で焼いているのか?

答えは一つ、体を守るため

市販されてるパンにはあらゆる添加物が入ってるだけでなく、残留農薬、遺伝組み替え

恐ろしくて口には出来ない

天ぷら粉、味噌、醤油、うどんもお蕎麦も。

お金は払って毒を食べて、家族を病人にしている

是が現実です

国産、石臼挽き 今は春よこいという小麦粉

今日も仕込み中

昭和30年代から50年の給食はほぼ100パーセント外麦のてんかぶつだらけのパン給食

今、害が出始めているというデーターが発表された

食文化で人間を戦争をしなくてもじわじわ人口を減らせる、

何故日本人が癌患者が多いのか考える時代にきてます

ページ移動