記事一覧

油断大敵

ファイル 1823-1.jpg

天災は忘れた時に来る 大昔からの言い伝えです。

海の中の変化は、すでに始まっていた 大量の鮎が遡上してたり 深海魚が捕れてたり、鈍感なのは

人間だけです。

鹿肉も真夏前に 脂が乗る 危機感があってそうなったのかなわかりませんが、今夏の鹿肉は薄っすらと脂身があります。

お味は最高でした。

地震や津波、火災は同時にやって来ます、昨夜も帰宅困難者がたくさんおられましたね、もう一度必ず、大きい地震がきます。

お金も、地位も、豪華なマンションも、高級車も一瞬で消えます。

全粒穀物

ファイル 1821-1.jpgファイル 1821-2.jpgファイル 1821-3.jpg

無農薬、除草剤無し、化学肥料無し、のお米、小麦粉を食べることにして体調の変化はあったのか?

という質問をよく聞かれます、答えは大いにあった、いやあまり変わらない、全く変化無し、の3つ。

使い分けて答えてます、無関心、無神経、つまり鈍感な人には3番目の答。

お値段ばかりきにする人にも同じくです。

残り少ない貴重な人生、相手にして要られません。

真実は一つ、味の決め手も一つ、要らないものは削ぎ落としてゆきます。

全粒穀物入りのパン、重いけど旨みがたっぷり、ここに農薬がたまります、安全な小麦を使いましょう。

洗剤を使わないで、洗い物ができる料理を目指します。

120種類のスペインとイタリアワイン

ファイル 1817-1.jpegファイル 1817-2.jpegファイル 1817-3.jpgファイル 1817-4.jpg

スイスホテルでの試飲会とセミナー 無事終了しました

合格点をあげるのは4種類のみ、すでに仕入れてお店でも販売してた赤ワインもありました

なかなか好みのワインを選択するのは難しいお仕事です

知り合った兵庫から来ていたイタリアンのシェフ N岸さんと同じセレクトで盛り上がりました、楽しいひと時を有難うございました。

主役

ファイル 1813-1.jpgファイル 1813-2.jpgファイル 1813-3.jpg

たけのこ好きは、メインとなる食材より筍を何より優先する

猪も年明けからずっと筍を人間さまより先に食しています

相性が悪い訳が無い、孟宗、はちく、次は真竹

はちくと真竹は糠をいれずに湯がきます、糠なんて臭いから私は全てのたけのこには入れて湯がきません。

鮮度がよければタカノツメだけです。

当分、筍が主役です。

パエリア会 終了後

ファイル 1808-1.jpgファイル 1808-2.jpg

使いこんでるパエリアパン、上々に出来上がり好評でした

オリーブ油をたっぷり、イカタコ、オニオンはよく炒めるが ポイントです

アサリのスープでお米の固さを調整すること

スパニッシュ オムレツもスペインでは固焼き しっかり中まで火を入れます

オリーブ油、100パーセントで焼き上げます。

パエリア会

ファイル 1802-1.jpgファイル 1802-2.jpg

ヨーロッパで水田地帯が広がるスペイン かれらもお米をよく食べます

パエリア、又はパエラという方もいました

両手が付いた鉄鍋です

使い込むと味わいも、お味も良く出来るようになります

ただし、鉄ですから錆びます、普段のお手入れが重要 怠けてるとヤバクなるのは体も同じです。

オリーブ油をたっぷり使い、生米から強火で炊きあげすこし芯が残るよう仕上げます

底のおこげがポイント、焦げのないパエリアは旨くありません。

お酒を飲まない人もぜひお越しください。

前菜とパエリアで¥3500デス。

今日から南風 紀州は荒れます、シーフードは期待出来ません・

天然物

ファイル 1794-1.jpgファイル 1794-2.jpgファイル 1794-3.jpg

桜が咲き始める頃から、いま時分が海の水温が一番低いときが天然物はとれません

お値段は高く、質も良くないことが多々あります

お金を出せば買えると言うことではありません、そのような方は市場では相手をされませんね

普段の魚屋とのお付き合いがすべて、です。

連休前、良いお魚が入荷 感謝。

活モノ、鰺、さごし、鱧、宮城沖ですが天然マグロ 良質です

お待ちしてます。

ページ移動