記事一覧

ワイン試飲会

ファイル 1973-1.jpgファイル 1973-2.jpegファイル 1973-3.jpegファイル 1973-4.jpg

今の時期、何処のワイン業者も試飲会を開催します、映像は安田生命ビル30階 イタリアンの一室を借り切って、アルザス、ロワール地方の試飲会が開催されました。

シルバーナーの白が手頃で上質でした。

ゲヴァルツトラミネールはミネラルが強すぎの感がありました、個人的には好きですが。

南風が吹き荒れ、お魚は少ない、12キロのひっさげマグロ、上物が入荷

まだ若く、2、3日寝かせます。

週末には食べ頃、ご期待下さい。

エゾ鹿料理とビオのワイン会

ファイル 1972-1.jpgファイル 1972-2.jpg

日時 2月24日日曜日PM6時〜

お一人様 ¥5000税込

鹿のパテ、

鹿のステーキ

チーズかデザート盛り合わせ

天然酵母のパン

ワインは3種、ビオのワインです、飲めない方は天然ブドウジュース

入荷次第 アップします

要予約

鰆のタタキ

ファイル 1971-1.jpg

美味しかった、ど言う皆さんの感想

鰆も鮮度、時期、が大切です

次回は、蝦夷鹿です


ご期待ください。

釣りの鰆

ファイル 1970-1.jpgファイル 1970-2.jpgファイル 1970-3.jpg

紀州の鰆は、日本海でとれる鰆に比べて皮が柔らかく上質、内臓の痛みも少なくお造り、タタキ、で食べられます。

定置網ではなく、一本釣りが最高。

今日は鰆尽くしです

タタキにスープ、塩焼き、頭から骨までお出しします。

能登氷見、ブリで有名ですが今日はヨコワが入荷、このお魚も上質間違いなしです・

お待ちしてます、。

天然サクラマス

ファイル 1969-1.jpgファイル 1969-2.jpgファイル 1969-3.jpg

早々と、定置網にかかりだした桜鱒、元はヤマメというお魚です

生まれた川に帰ろうとしてるところをキャッチされたんです、かわいそうなお魚ですが、美味しいです。

脂が乗り始めていて、じわっと旨味が滲み出てます。

国産レモンと菜の花、里芋が桜鱒を引き立てます、脇役も重要ですね。

お魚が一番ない時期に、貴重な桜鱒です。

昨日の、温まるお話ですが、3分ではなく30分以上です、シャワーなんてダメダメです。


桜鱒、続々と入荷中!

天然猪と大根のスープ

ファイル 1968-1.jpgファイル 1968-2.jpgファイル 1968-3.jpg

寒さが、身体も心も冷やす時期

暖かい食べ物が必要です、根菜の王様 大根を水から炊き込むだけ 簡単スープ

味付けは塩、海からのミネラルが取り入れることが重要、岩塩にはミネラルはほとんどありません。

精製塩は全く別物、使わない事。

ポイントは猪の固い部位のお肉を加える事、猪から旨味が出ます、大根も下茹でもしません。


温まる事間違いなし、体温を一度上げればほとんど病は治ります、お風呂は30分以上入る事

甘い食べ物は厳禁です、あとはストレッチ。

天然酵母のパン

ファイル 1967-1.jpgファイル 1967-2.jpgファイル 1967-3.jpg

お店のパンは、全粒粉と石臼挽きの春よこいのブレンド、頂いたパンドカンパーニュは酸味があるのでライ麦入りでしょうね。


左が自家製のカンパーニュです、クラムも気泡の穴もよく似てます、白いパンというのは今やもう昔のお話です。

人気のパン屋さんでは何処も、小麦粉にこだわってます。

自家製のパテとの相性は最高です。

建国記念日、日本国民が目覚めるときは近いです、今のうちに美味しい食べ物をたっぷりと食べておき心の準備をしておく事です。

ページ移動